セミナー
2020.8.28

横浜市によるSDGsトップランナーセミナー

ウェルネス・ライフサイエンス研究所では、「トップランナーによるSDGsセミナー」と題し、研究所会員企業の学びを深めるためのセミナーを開催しました(ZOOMによるオンライン開催)

今回は「企業・国・自治体」のトップランナーからSDGsの先進的な取組をご紹介いただくことをテーマとし、自治体のSDGsの取組として「第1回SDGs未来都市」に選定されており、自治体の中でも先進的な取組を進める「横浜市」のSDGs未来都市課長の高橋様に「SDGs横浜市・横浜の挑戦」と題して市のSDGsに関する取組をお話いただきました。

まずSDGs未来都市とはどういったものなのか、横浜市のSDGsへの基本姿勢等をご説明いただき、
市内でSDGsに取り組む(これから取り組む)事業者や団体の中間支援組織である「ヨコハマSDGsデザインセンター」の取組をご紹介いただきました。

デザインセンターが具体的にどのような取組をしているのか、ソフトバンク、アキュラホーム、IKEAとの取組等を交えてご説明いただきました。

また、8月に同日に横浜市から公表された「横浜市SDGs認証制度」についてもご説明いただき、大変タイムリーな話題についても情報提供いただくことが出来ました。

自治体の中でも、市がSDGsを支援する組織を作るということが大変先進的であり、2018年の設立から今日まで短い期間で多くの取組事例を生み出している点に驚く参加者が多く、質疑の際に多くの質問が出たのが大変印象的でした。

(講演者)
横浜市温暖化対策統括本部
SDGs未来都市推進課長 高橋 知宏氏

セミナーの様子はリンクよりご覧いただけます(会員限定)

 

(レポート:佐藤)

関連記事