SDGs
2020.8.20

第1回SDGsベンチャーアワード開催

ウェルネス・ライフサイエンス研究所では2020年8月20日(木)に、今後の各ベンチャー企業の発展、SDGsの普及を目的とし「第1回SDGsベンチャーアワード(後援:株式会社共同通信社)」表彰式を日本青年館ホテル(東京都新宿区)にて開催いたしました。(※オンラインでも同時開催)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「第1回SDGsベンチャーアワード」では、2019年度に実施した「SDGsビジネスマッチングセミナー・ベンチャー企業プレゼン大会」において優秀な成績をおさめたベンチャー企業35社の中から、WLS理事会員企業からなる選考委員会が選定した企業を表彰いたしました。

「社会性」「持続可能性」「事業性」3つの観点から、「SDGsソーシャルビジネス大賞」と「SDGsインパクト大賞」の2つの賞を授与。第1回目の「SDGsソーシャルビジネス大賞」は、ITサービス事業や新たなレジャー市場を創る企業、株式会社デジサーフが受賞しました
また、同じく「SDGsインパクト大賞」は、モノのシェアリングプラットフォーム「Alilce.style(アリススタイル)」を運営する企業、株式会社ピーステックラボが受賞しました

当日は来場(コロナ対策として検温、アルコール消毒、座席間隔の確保等の取組を実施)、オンライン合わせて約40名が参加し、ベンチャーアワードの概要、研究所コミッショナーの志太勤一氏の挨拶、受賞式、受賞企業から今後の発展に向けたプレゼンテーションなどを行いました。

 

 

 

 

 

 

今後も第2回、第3回とSDGsベンチャーアワードを開催し、SDGsを推進するベンチャー企業を支援していくとともに、SDGsの普及を目指してまいります。

SDGsベンチャーアワードについて

【主催】 ウェルネス・ライフサイエンス研究所(事務局:シダックス株式会社)
【協力】 株式会社ワイズ・ネットワーキング
【日時】 2020年8月20日(木) 16:00~17:00
【場所】 日本青年館ホテル
【出席者】 志太勤一(WLSコミッショナー/シダックス株式会社 代表取締役会長兼社長)
笹谷秀光(WLSアドバイザー)
玉木欽也(青山学院大学 経営学部 経営学科 教授)
理事会員企業 他

 

SDGsビジネスマッチングセミナー・ベンチャー企業プレゼン大会について

WLSと、日本経済活性化を生み出す新たなビジネスマッチングを作る株式会社ワイズ・ネットワーキングとの共催イベント。「SDGs」をテーマに、特化した事業展開をするベンチャー企業によるプレゼン大会や、交流を深める名刺交換会などを実施し、全3回、それぞれ100名近い人数が参加しました。

SDGsソーシャルビジネス大賞 受賞企業

株式会社デジサーフ

受賞テーマ
「汚水を完全浄化するモバイルユニット」
 100%の水リサイクル、世界で設置可能なコンテナ型「浄化槽+
 住居」の提案

1999年11月設立。IT企業として誕生し、レジャー&スポーツのインターネットサービスを展開しておりましたが、2011年より公園と駅ビル屋上を活用した都市型BBQ場運営をスタートし、リアルとITを絡めたO2O(Online to Offline)事業を開始しました。現在では、オリジナル業務用アウトドア機材を使った施設を作り、運営業者、食材業者をそこにマッチングさせるプラットフォーム事業も展開しています。
*HP:https://digisurf.co.jp/

SDGsソーシャルビジネス大賞 受賞企業
株式会社ピーステックラボ
受賞テーマ

「シェアリングライフプラットフォーム」
 生活のシーンに合わせた貸し手と借り手をつなぐプラットフォームによってシェアエコノミーを推進

2016年6月設立。家電製品や旅行用品などの貸し借りサービスを提供する「Alilce.style(アリススタイル)」を開発・運営しています。「Alilce.style 」アプリは2018年10月にリリースし、2周年を前に累計30万ダウンロードを達成。日本最大級の貸し借りプラットフォームとして、商品を試しに使ってみたい「借り手」と、在庫品や不用品をシェアしたい「貸し手」を結びつけるサービスです。
*HP:https://www.peaceteclab.com/

 

アワードの様子は下記よりご覧いただけます!

 

 

(レポート:佐藤)

関連記事