高井戸モテ男組PJ
2017.10.25

高井戸モテ男組教室7回目(スポーツボイス)

10月25日(水)、7回目の教室で、11人全員参加でした。
今日で14回の教室のちょうど折り返しになりました。


 
今日も声を出すのに必要な、声帯・顔・腹筋を動かし、ウォーミングアップを行いました。
 
その後、口を動かすのではなくて、舌を下唇に乗せた状態で、腹からの空気で声帯を揺らし、空気の流れる方向を意識することにより発声が変わる方法を教わりました。
 
例えば「か」の発音も口を動かすのではなく、舌の奥を上顎にくっつけて離す、タップすることで音は出せ、通常話す声とはまた違った音色になります。
そこに声帯の形をかえることで「かきこけこ」といった母音になります。
同じく「さ」も舌の先を上顎に勢いよく離すことで音は出せ、それを大げさに行って音の出し方を学びました。
通常滑舌よく話そうとすると、頰や口の筋肉を動かして話しをしますが、お腹を使って空気を出せば、もっと内側の口の中や声帯の動きだけでも音が出せ、違う音が楽しめることを、体験できました。
 
回を重ねるごとに、先生の高度な説明と音の知識、テクニックが加わっていると感じます。
 
最後に発表会で歌う「聖者の行進」の楽譜が配られ、みんなで歌いました。
すべて英語の曲ですが、歌詞は先生が丁寧にすべてカタカナで明記してくださっているので安心!
洋楽を英語で歌うと、本当にかっこよく、さらに「モテ男」に近づいた雰囲気です。
 
さらに今日は体もよく動いて、音楽のリズムに乗りながら歌っていました。
スポーツボイスだからこそ、毎回の教室で声を出すだけではなく、体を動かし、体全体の動きがよくなって、結果声も出ているようになっていると感じます。
 
回を重ねるごとにみなさんリラックスして楽しそうに参加されている様子が見受けられ、これからの教室も楽しみです!

高井戸モテ男組Facebookページ

 

 

 

 

(レポート:葉梨)

関連記事

関連記事