高井戸モテ男組PJ
2017.11.22

高井戸モテ男組教室10回目(料理)

11月22日(水)、10回目の教室でした。

今回は2名お休み、9名の参加でした。

 

今回はケンコーマヨネーズ(株)の管理栄養士の佐藤さん、加藤さんから、ピザ生地の作り方を教えていただき、トッピングを変えて「ごほうサラダでチャーシューおつまみピザ」「カラフルミックスピザ」「生ハムサラダのっけピザ」の三種類を作りました。

ピザ作りは皆さん初めてということで、デモを真剣に見ていました。

ピザ生地には、強力粉、薄力粉、イースト、砂糖、塩、オリーブ油、ぬるま湯と、至ってシンプルな食材しか使いませんが、コツは、空気を沢山含むように、全身を使ってよくこねることです。

皆さん、初めてとは思えない手つきで両手を使ってこねて、まるでパン屋さんのように生地を机に叩きつけたり、全身を使って生地にたっぷり空気を含ませていました。

外はかなり寒くなってきましたが、身体を動かしたことで「汗をかいた」などの声も挙がっていました。

最初はベタついていた生地も捏ねている内にモチモチになり、10分程寝かすと少し膨らみ、さらにふっくらした生地になりました。

その後に綿棒を使って生地を平らに広げましたが、お好みで、フワフワ生地にするなら厚めに、カリカリがお好きな方は薄めに伸ばしたり、「イタリアの国の形」と生地を丸ではなく、細長く広げる方もいらっしゃいました。

色々な具材をのせるのも皆さん個性が出てとても楽しそうに行なっていました。

その後にオーブンで焼き上げましたが、オーブンの出来上がりの音がなる度に皆さんが集まってきて、ピザ出て来ると大歓声!皆さんの笑顔が溢れます。

サラダピザは最後に生野菜と生ハム、温泉卵、ドレッシングをおしゃれに盛り付けて完成!

とてもお洒落な三種類のピザが出来上がりました。

 

お待ちかねの試食では、三ツ矢サイダーを片手に、「自分で作った生地は美味しい」「やっぱり焼きたてが一番だね」「サラダピザ、初めて食べたけど美味しいものだね」「お家でも作ってみたい」など満足そうに召し上がっていました。

ナイフとフォークを使ってお洒落に召し上がったり、ピザを仲間と囲んでいる様子を携帯で撮ったり、奥様に持ち帰るとお土産にしたり、皆さん楽しそうにしていました。

料理教室は残すところ一回になりました。

最後の回は家族の方を呼んで、料理を振る舞う予定で、また皆さんがイキイキした様子を見られるのが楽しみです。

高井戸モテ男組Facebookページ

 

 

 

 

(レポート:葉梨)

関連記事

関連記事