高井戸モテ男組PJ
2017.10.31

2017年10月打ち合わせ

14回の教室のうち半分が終了し、前半を実施してみての事務局同士の意見交換と、12月の料理、スポーツボイス発表会に関しての打ち合わせを行いました。

 

参加者アンケートの共有と意見交換

教室参加率は8割を超え、教室の評価に関しても、全員が「満足・やや満足・ふつう」と答えて参加者からは好評です。

スポーツボイスの「参加者同士の関わり」では、「普通」と答える割合が高いですが、教室の回を重ねるごとに「満足」の割合も増えている傾向も見られるため、教室を通じて「仲間づくり」も行われているように思います。

料理教室ではスポーツボイスに比べて「参加者同士の関わり」が「満足」と答える割合が高いため、参加者との交流時間や、共同作業の多い料理教室ならではと考えられ、両者の教室をミックスさせることの良さがあるように思います。

今後も参加者同士の仲間づくりを促していけるような仕掛けを考えていきます。

最初に比べて参加者の笑顔も見られ、楽しそうに参加をされている様子が見られるという声が挙がっていました。

この教室を通して、参加者がさらに活動的になり、社会活動を積極的に行っていけるようになるとよいと思っています。

 

発表会に関して

12月20日に料理やスポーツボイスなどこれまでの教室の成果を披露する場として「発表会」を検討しています。

家族や色々な方に今回の参加者の活動を見ていただき、さらに参加者がいきいきとしていただけるような内容を話し合いました。

事務局から、これまでの活動の軌跡をムービー化して流す、衣装や登場の仕方等、沢山のアイディアが挙がり、ワクワクする企画となっています。

 

参加者がさらにいきいきとしてもらえるような楽しい教室、発表会が開催できるように、これからも議論を深めていきたいです。

 

 

 

 

(レポート:葉梨)

関連記事

関連記事