セミナー
2019.11.14

第2回SDGsビジネスマッチングセミナー(共催:㈱ワイズ・ネットワーキング)

2019年1114日(木)に、WLS研究所と㈱ワイズ・ネットワーキングとの共催イベントとして「SDGsビジネスマッチングセミナー」を開催しました。

企業コンソーシアムによって、新しいビジネスモデル構築を目指すWLS研究所と日本経済活性化を生み出す新たなビジネスマッチングを作り出すワイズネットワーキングが協業し、SDGsを推進する企業への支援・協力を目指したセミナー事業を展開するものです。

当日は、WLS研究所から会員企業7社他35名、㈱ワイズ・ネットワーキングから92名の総勢127名が参加しました。

※㈱ワイズ・ネットワーキング;ベンチャー育成と企業マッチングを通して日本経済の活性化を目的に設立され、従来型ではないきめの細かいユニークな企業マッチング活動を展開。

 

ベンチャー企業によるプレゼン大会 15:00~17:30

WLS研究所は「ソーシャル・ウェルネス(健康で美しい人と社会)」を実現することを目的とし、持続可能な開発目標(SDGs)を考慮し、企業コンソーシアムを形づくりとして、「地域創生」と「少子高齢化サービスの開発」を2大テーマに社会実験活動を行っている研究所です。

研究所の会員企業だけでなく、実行力のある、特化した技術や考えを持っているベンチャー企業である異脳種団体と一緒になって「SDGs」を軸とした社会問題解決についてを考える機会を設けることで、WLS研究所の活動をさらに広げ、社会を日本をよくしていくことを目指し、「SDGsビジネスマッチングセミナー」を開催しています。

今回は会のはじめに、WLS研究所コミッショナーより、その想いを伝えるため、ご挨拶を行いました。

その後、「SDGs」をテーマに、特化した事業展開をされているベンチャー企業11社が10分のプレゼンテーションを行いました。

 

 

プレゼン企業_11社

企業名

プロフィール

KYCコンサルティング株式会社

反社チェック、KYCは法的には犯罪収益移転防止法の定めるところにより、また社会の要請として企業の自助努力はマストです。

当社は最新のシステムにより公知情報を収集し、本業界20年の経験をもとに厳選されたリスク情報を、徹底したシステム化によるコスト削減により安価で簡便に提供します。

いままで一部の資金力のある企業のみが出来たKYCを社会に広めるのが当社のミッションです。

Talknote株式会社

PC・携帯電話等で簡単に情報共有や資料共有を行え、業務効率を高めることができるコミュニケーションツールを展開。

社内広報やコミュニケーションを活性化するためのサービスも提供しており、社員のエンゲージメント(会社への愛着)を高めることが可能となる。

データを自動解析し、組織や個人のエンゲージメント指数も確認できる。

Llotheo株式会社

シェアリングエコノミー×FinTech×SaaSモデルを活用した基本プラットフォーム「Nupp1 」を開発・提供する。Llotheo株式会社です。今回、1分単位でフィットネスジムを利用できるサービス Nupp1Fit(ナップワンフィット)をご紹介いたします。

株式会社ヒナタデザイン

 

画像データを実物大表示するプラットフォームを提供。ECショップで商品を購入する際に、PCやスマホで実際の大きさを確認することが可能。ビックカメラとはARで家電を自宅で表示。主にECショップやメーカー、不動産や物量業界で提案中。

ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント株式会社

科学的根拠が証明され、人々の生活を有意義にするツールとしてアメリカでは一般的になりつつあるマインドフルネスを、エンターテインメントと掛け合わせてより身近なものにします。具体的には日本初上陸のメディテーションポッドやアプリ、研修事業をメインに展開しております。

株式会社デジサーフ

都会の遊休地や公園、屋上をコンクリートジャングルの都会でニーズの高いBBQ場を設置し、ネットで予約させる事で収益化できない場所を事業化しています。期間限定の遊休地を活用するため、上下水道がなくても移動できるコンテナに入れたバイオ浄化槽でトイレを使えるようにしています。

株式会社ポストメディア

商品やサービスを正しく知ってもらい、販促に繋がるための目的の設定、ターゲットの整理、戦略や手法の選定を行います。従来の広告手法より自社で開発したマーケティングツールや広告・PR・販促手法でオリジナルなご提案をいたします。

 

株式会社日本クラウドキャピタル

 

日本初の株式投資型クラウドファンディングによる資金調達支援のプラットフォーム「FUNDIINO」を運営しています。

株式投資型クラウドファンディングとは、非上場企業はWEBサイト上で店頭有価証券の募集をすることで資金調達を行い、個人投資家は応募することによって非上場企業の株主等になることができる仕組みです。

クェスタ株式会社

建設工事現場のIT機器の開発の経験を武器に作業現場の安全対策モニター“ご安全にモニター”のクライドプラットホームの提供を行っている。

作業現場では安全対策への取り組み課題を追及しており、近年IOT技術、可視化技術、クラウド技術を元にAI搭載の安全モニターを展開、約300か所の導入実績を持つ。また、現在、物流会社と共にトヨタのKAIZENならぬ、クェスタのANZENを世界標準の言語とすべく、開発を行っている。

株式会社アイタンクジャパン

学生のみを対象とした長期有償型インターンシップに特化した求人プラットフォーム「キャリアバイト」を運営。

ITエンジニアやWEBデザイナーなどデジタル人材の採用支援が強み。日本で唯一高校生の長期有償インターン採用支援をしていることが特徴です。

軍神未来

学生とボランティア団体の信用評価マッチングを可能にする「Lyglee」というサービスを提供。ボランティアへの参加手順の簡略化や、情報の信頼性担保を通じて容易な集客を可能にする。 

 

 

今回はプレゼンベンチャー企業のうち、WLS研究所の志に近く、SDGsの活動として優れていたベンチャー企業に対し、「シダックス・ホープ賞」の表彰を行うこととしました。WLS研究所運営委員が「社会性」「持続可能性」を各5点満点、「事業性」を10点満点とし、3つの指標により審査し、最も合計得点の高かったベンチャー企業を表彰するものです。

 

5回シダックス・ホープ賞は、株式会社デジサーフ様、軍神未来様に決定しました!

株式会社デジサーフホームページ https://digisurf.co.jp/

 

 

 

 

 

 

これからもソーシャルウェルネスの志を持ち、持続可能な活動を邁進していっていただきたいです。

 

ビジネスマッチング 17:40~18:20 

事前アンケートでWLS研究所企業・ワイズネットワーキンググローイング企業とベンチャー企業で相互にマッチング希望が合致した場合面談を行えるというビジネスマッチングを行いました。

その結果、40組のビジネスマッチング希望が挙がり、実施しました。

 

 

異脳種交流会 18:30~20:00

WLS研究所が毎月実施している「異脳が集い交わる交感の場」である交流会に、今回は㈱ワイズ・ネットワーキング参画のグローイング企業やベンチャー企業も参加し、さらに交感の輪が広がる会を実施しました。

 

 

 

 

 

 

マッチングブースや、交流会、会終了後にも各社交流を深めていました。

㈱ワイズ・ネットワーキングとのビジネスマッチングセミナーは、今後も開催を検討していきたいと考えています。

 

 

 

 

(レポート:葉梨)

関連記事

関連記事