キッズPJ
2018.2.28

2018年2月打ち合わせ

子供達の「シビック プライド&センス オブ プレイス」を目指すこの活動。前回の打ち合わせで、まずは、渋谷の子供達向けに活動を行っている「ソーシャルキッズアクションプロジェクト」と一緒に、子供達に様々な体験活動を提供し、生きる力を養う活動を進めることが決定しました。

 

今回は、ソーシャルキッズアクションプロジェクトの植野さんと、今検討をしている「あそびまっぷ」の具体的な企画に関してディスカッションを行いました。

「あそびまっぷ」とは、小学生が作る子供のためのガイドブックのことで、子供達に自分の街をもっと好きになってもらい、渋谷を子供にとっても楽しい街にすることを目指した活動です。5月に小学1~3年生、6名程度を対象にトライアルイベントを開催予定です。

 

トライアルイベントの開催場所は、渋谷観光協会の協力の元、検討中。

ソーシャルキッズアクションプロジェクト、渋谷観光協会、そして我々WLS研究所の企業と、それぞれに異なる団体が協力し合うことで、子供達の未来を街全体で育んでいけるような、子供達目線に立った活動にしていけるよう検討していきます。

 

5月のトライアルイベントは、参加する子供達も、開催する我々もワクワクする内容になっていけるよう、さらに議論を深めていきたいです。

 

 

 

 

(レポート:葉梨)

関連記事

関連記事