日本文化と和PJ
2018.9.16

2018年9月渋谷着物ウォークイベント

2018916日(日)、
「着物を着て渋谷の街を遊歩して、楽しく日本文化を発信するイベント<渋谷着物ウォーク>」を開催しました。
この活動は「多くの方に日本文化を好きになってもらい、
日本文化に誇りを持つ日本人を増やす」ことを目指しているWLS研究所の「日本文化と和プロジェクト」の活動に、
日本で最も伝統のある着付け教室ハクビ京都きもの学院が
協力いただくことで実現しました。
 
「日本文化をもっと身近に」を目指し、今回は着付け費用は無料、参加費1000円で開催。
また、渋谷の街に集まる海外の方や若者など着物が身近ではないと思われる層にも
着物の美しさを発信することを目指しました。
さらに、街行く人だけでなく、SNSを通じて日本文化を発信するよう仕掛けました。
 
イベント当日には、ハクビの生徒さんやそのお友達など42名の方にご参加いただき、
着付けの先生方含めると60名強の方と一緒に渋谷の街を歩きました。













今回歩いたコースは、
ハクビ京都きもの学院渋谷校で着付けを行った後に109方面へ歩き、
宮益坂下を左折してから明治通り、表参道通りと歩き、表参道駅をゴールとしました。










当日は渋谷でお祭りを行なっていたため、109前はいつもに増して多勢の人で賑わっていました。
また、表参道方面は海外の方が大変多く、お声かけいただいたり、
道路の反対側から写真を撮られている方も多くいました。










参加者も「楽しかった」「また参加したい」などのお声かけをいただき、満足度も高かったようです。
facebookInstagramを通じて、沢山の参加者からイベントの様子をアップいただきました。
 
当日は参加者の方々にWLS研究所メンバー企業のコカコーラボトラーズ(株)の渋谷限定コーラを配布。
着物を着てコーラを持ちながら渋谷の街を回遊しました。
 









今回、参加者と一緒に着物ウォークに参加し、コースや距離、サービス内容など検討の必要性を感じました。
さらに、ウォーク中にも参加者とコミュニケーションをとることで、
沢山のご意見をいただいたり、実施後のアンケートより今後につながるヒントを得ました。
 
WLS研究所は、産官学民が連携、異能種が集まることで、一社では成し得ない新しい活動を目指しています。
今回のようなイベントを行うことで、参加者の生の意見交換が生まれ、
さらに深みのある活動になっていくと実感しました。
実施者と参加者が一体となって作り上げるプロセスマーケティングの考え方を活動に取りいれながら、
さらに実働的な活動にしていきたいと思います。 








(レポート:葉梨)

関連記事

関連記事