日本文化と和PJ
2018.9.10

2018年9月「日本文化からのWellness Life」セミナー開催報告

オリンピックイヤーを目指し、「渋谷」地域の活性化を趣旨としたこの活動。

「多くの人に日本文化を好きになってもらい、その日本文化に誇りを持つ日本人を増やす」ことを目指し、活動しています。

その中で、9月10日に渋谷区で開催している「ソーシャル・イノベーション・ウィーク・シブヤ」と連携して、ウェルネス・ライフサイエンス研究所主催、シダックスアカデミー・ハクビ京都きもの学院協力の日本文化を渋谷から発信するセミナー「日本文化からのWellness Life」をシダックスカルチャーホールにて開催しました。

当日は、参加者102名と、ホールは満席でした。

第一部:ハクビ京都きもの学院プロデュース「雅なる着物の世界 ~十二単~」

ハクビ京都きもの学院プロデュースによる「雅なる着物の世界 ~十二単~」では、十二単の着装と解説を行いました。

「着物」の原点である「十二単」は、現在では普段滅多に見ることはできません。

今回はその艶やかな「十二単」の着物の作りや、歴史も含めながら解説いただきました。

英語での同時解説も行い、海外の方にもお楽しみいただけるように開催しました。

音楽の流れる中、ライトアップされた色鮮やかな十二単を順々に重ね着付けていく姿は、新しい一種のエンターテイメント性を感じ、圧巻でした。

 

 

 

 

 

 

第二部:シダックス・アカデミープロデュース「渋谷歌舞伎教室~歌舞伎のいろは~」

シダックス・アカデミープロデュースによる「渋谷歌舞伎教室~歌舞伎のいろは~」では、歌舞伎俳優の片岡孝太郎様にお越しいただき、日本カルチャーである「歌舞伎」の基本や引き抜きなどの衣装について実体験を交えながら楽しくお話いただきました。

ご参加の皆様は歌舞伎を鑑賞したことがある方が大半を占めましたが、今回は普段知り得ない舞台裏の女方のこしらえ(化粧や衣装の特徴)や歌舞伎役者としての芸事の向き合い方などのお話をいただきました。

現役の歌舞伎役者の方から直接芸事についてお話しいただく機会はなかなかありませんが、最後には質疑にもお答えいただき、大変貴重なセミナーとなりました。

 

 

 

 

 

 

今後もウェルネス・ライフサイエンス研究所「日本文化と和PJ」では、多くの方に日本文化を身近に感じてもらえるように、活動していきます。

 

 

 

 

(レポート:葉梨)

関連記事

関連記事