スリースマイルPJ
2018.5.16

2018年5月打ち合わせ

5月16日に、有料老人ホーム(横浜)のエリアマネージャー様を、各参加企業のメンバーでお尋ねして、施設の入所者のスキンケア、見守りサービス、食事の摂り組みについて、ディスカッションしました。

 

スキンケア・入浴ケア製品

花王様が前回、ご提案したスキンケア商品と、業務用製品の発注、納品方法について、ドーグ(株)担当者から説明しました。今年の冬、お客様に対する感染症予防対策が、閉鎖的で環境が良くなかったことから、感染症予防対策に関する製品に強い関心を示された。

 

見守りサービスシステム

現状、防犯カメラを設置しているために、この施設についてのニーズは低いが、在宅高齢者に関わっているケアマネに紹介したいとのコメントを頂いた。

 

献立さんシリーズ

現在の関心ごとは、食事の温かさである。検食時に感じることは、温かい食事はやはり美味しい!現場の方々が毎日、尽力して頂いている様子はよく把握しているので、無理はいえないが、味噌汁サーバーを利用など考えられたらとのコメントを頂いた。

 

カラオケサービス

既に他社製品を施設で購入して利用している。せっかく高機能な機会があるのにも関わらず、スタッフが使いこなしていないことが課題。

今回のヒヤリング内容をふまえて、今年の研究活動内容およびアプローチ先を検討する。

 

 

 

 

 

(レポート:品川)

関連記事

関連記事